棒ウキ


ウキへのこだわり

ウキを改造?

ハネ釣りのアングラーには、ウキへのこだわりが強い人が多いものです。

円錐ウキよりは、棒ウキの方が感度がいいようです。

ウキへのこだわり

ウキにこだわっている方は、トップが太めだと風や波の影響が大きいから

と言って孔雀のウキを手作りで作る人もいます。

浮力の調整を自分好みにカスタマイズできるため、

市販の物では得られない安定感があるようです。

ただ、孔雀では重さがほとんどないため、

ボトムに糸オモリを巻いて安定させなければなりません。

そして、ウキは寿命が短く、長く使用するためには釣りの後で

潮抜きをする必要があります。

メンテナンスをせずに放置しておくと、

すぐに劣化して使い物にならなくなるので、注意しましょう。

塗装が剥げてかっこわるくなるだけではなく、サビが出て、

肝心なときにラインブレイクを起こす原因にもなりかねません。

道具にこだわり、大切に扱うのもテクニックの一つです。

タグ

最新情報