ハネ・フッコ釣りのコツ

コツなんてあるの?

マキエの量は多ければいいというものでもなく、

適切に使用することもコツの一つになっています。

初心者の方はエビを上手く撒けずに狙うタナに流せず、

隣にベテランの釣り人がいれば迷惑な顔をされてしまうこともあります。

ハネは回遊魚ですので、

狙うべきタナは、あらかじめ回遊するポイントになっている場所です。

そこにハネが到達する前にマキエを打っておくと、

ハネが来た時点で留めることができます。

フィールドのクセをつかむ

マキエをいくら打ち続けてもアタリが来ないと、

ポイントを移動してしまいたい気持ちになりますが、場所移動をすると、

後でハネが集まってきたりしてもったいないことになってしまいます。

安易に場所移動をするのではなく、

タナの深さを変えてみるだけでアタリが急に来ることもあります

実績のあるポイントの場合は、少し粘り強く釣ってみるといいでしょう。

タグ

最新情報